筝、三絃、尺八指導者で構成されている大分県三曲協会の公式ホームページです

FrontPage

ようこそ!大分県三曲協会のホームページへ

三曲とは

 箏・三絃・尺八音楽を総称して、「三曲」と呼んでいます。
 一般に演奏では「地歌」「箏曲」「尺八本曲」という呼び名が使われます。

大分県三曲協会の紹介

 
大分県三曲協会は、県内各地在住の箏・三絃・尺八の職格者で構成され、昭和28年1月に流派を越えて連携し合い、演奏技術の向上と相互の親睦をはかる目的で発足し、邦楽の普及・発展をめざして活動を続けています。
 
会員は後進の指導育成、演奏会や研修会等各地で独自に活動していますが、さらに協会として次のような活動を行っています。

◎ 定期演奏会および邦楽勉強会の開催

◎ 国民文化祭に出演 : 会員有志が参加し全国からの参加者と競演

◎ 小中学校への公演 : 演奏や和楽器の体験実習を行います

平成13年度には、永年に亘り市民文化の向上発展に尽くした功績により
「文部科学大臣賞」を受賞しました。
 箏・三絃・尺八による邦楽の「心と技」を未来に伝えるべく、会員一同は
楽しく活動を続けています。


事務局

 〒879-5506
由布市挾間町挾間901-10
    佐藤 萌山 方
 電話 097-583-0836


会 長 : 羽田野 逢山
副会長 : 三代 朱山
 〃  : 賀来 歌房
 〃  : 鶴田 恵子

powered by HAIK 7.2.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional